グループ理念 / 行動指針 / 中期経営計画

グループ理念(=川田テクノロジーズの経営理念)

川田テクノロジーズは、設立母体である川田工業の経営理念「安心で快適な生活環境の創造」をKTI川田グループの経営理念として踏襲し掲げております。

創業以来、受け継がれてきた「いつの時代にも技術をもって社会に奉仕すること」を使命とし、鉄構、土木、建築、IT・サービスという幅広い分野にわたり、事業を営んでおります。私たち一人ひとりは、社会が望んでいること、それぞれにお応えするために、高い技術で果敢に挑戦し、人々が安心で快適な生活が送れる環境づくりを通じて、社会に貢献する企業として歩んでまいります。

「グループ理念」は、KTI川田グループの経営における意思決定のよりどころとなり、グループ社員の精神的な柱となる、すべての活動の基本方針です。KTI川田グループ各社では、その事業目的によりそれぞれの経営理念を掲げておりますが、「グループ理念」はそれら全てを包含するものになります。
KTI川田グループ各社は、この「グループ理念」のもとで各社の自由と自律を尊重し、それぞれが創造性を最大限に発揮すると共に、新しいグループとしてのシナジーを生み出し、グループ全体の企業価値の向上を目指してまいります。

グループ理念(=川田テクノロジーズの経営理念)

グループ行動指針(=川田テクノロジーズの行動指針)

安心で快適な生活環境の創造

独創自立

私たちは、常識や慣例にとらわれない「独創」と、他者に迎合しない「自立」の精神をもって、日本初、世界初となる新しい技術に挑戦します。技術上の困難は避けることよりむしろ歓迎し、世の中の求めに対し卓越した技術で応えます。

高い品質と顧客満足

私たちは、高い品質をもってお客さまに満足していただくことを最優先とします。社員一人ひとりがお客さまの視点に立って誠実に行動し、製品を購入される方、製品を使用される方、すべてのお客さまの期待に応える品質を提供します。

マーケット志向とグローバリゼーション

私たちは、国や地域の別なく、市場が求める、市場の価値に合った技術・商品を提供します。そして、世界中の方々に安心で快適な生活環境をお届けします。

コンプライアンス

私たちは、コンプライアンス上の行動規範として掲げる「コンプライアンス憲章」に則り、事業活動を行うすべての局面において、関係法令を遵守することはもとより、社会倫理に適合する誠実な行動をとります。

環境保全

私たちは、企業の社会的責任を果たす活動の一環として、環境保全活動を推進します。事業活動と環境保全活動を一体のものとして、企業としてなすべきこと、社員一人ひとりが出来る事を考え、地球環境の負荷軽減に向けて継続的に取り組みます。

経営戦略方針

川田テクノロジーズでは、各社・各事業を中心に以下の方針について、KTI川田グループとして取り組み、全体最適を追求した、企業価値を最大化できる経営体制を構築します。

  • 経営の迅速化
  • ガバナンスの徹底
  • 経営の公正性・透明性
  • 共通業務の統合
  • KTI川田グループ内事業再編
  • KTI川田グループ外との業務提携
  • KTI川田グループ財務戦略の実現

中期経営計画

2017年5月に、2017年度を初年度とする3か年の第1次中期経営計画を策定しました。

事業に関するお問い合わせ、企業・IR情報に関するご質問はこちらより承っております。