建築セグメント

一般建築・総合建築

牛久大仏(茨城県牛久市)

住居やオフィスなどの中低層建築のほか、高さ120mの超高層大仏まで幅広く建築工事を請負っています。川田工業では、中高層の一般建築を多数手掛けるだけでなく、鋼構造物のスペシャリストとして世界一の高さを誇る超高層の牛久大仏(ギネス認定)の建設や、産業用建築物である独自のシステム建築の開発・製品化など、多様化する市場ニーズに対応しています。また、環境にもやさしいエコ・ビルディングという新しい価値を建物に付加させるとともに、CFT(コンクリート充填鋼管)造柱などの複合構造を新たなラインアップに加え、お客さまにさらにご満足いただける広い意味での「KBS」(Kawada Building System)による建築物の提供を行っています。

システム建築

ポラテック西日本株式会社滋賀工場(滋賀県甲賀市)

「川田工業のシステム建築」は、短工期、高品質、ローコストで大空間低層建物を実現する産業用建築物です。システム建築工法とは、建物を構成する部材の形状・寸法・接合方法を標準化し、設計から製作、そして施工までを一貫システム化し、徹底的な合理性を追求した建築方式です。システム建築の本場米国では70年以上の歴史があります。省力化・システム化することでお客さまのニーズに合わせた短工期、高品質、ローコストを実現し、これまで数多くの工場、倉庫、物流センターなどの施工・受注実績を有しています。加えて、川田工業のシステム建築には、自由設計で柱の少ない大空間を実現させる特徴があります。

みどりちゃん(屋上・屋根緑化システム)

富山県美術館屋上緑化(富山県富山市)

川田工業の無灌水型みどりちゃん(雨水循環型緑化システム)を採用することによって、水やり作業を省略するだけでなく、潅水装置を不要にすることでランニングコストが抑えられます。一般的な国内の気象条件では、水やりの必要がない本格的な庭園を屋上に造ることができます。また、原材料には環境にやさしいエコ製品やリサイクル材を活用しており、緑化面積を増やすことでヒートアイランド現象を緩和する効果もあります。

GEOneo®(地中熱源ヒートポンプシステム)

南砺市役所 福野行政センター(富山県南砺市)
空調能力:暖房63kW、冷房56kW

GEOneo(ジオ・ネオ)は、地中と外気の温度差を利用した地中熱源ヒートポンプシステムです。川田工業のGEOneoは、石油・石炭などの化石燃料を使用しないため、CO2の排出を抑制するだけでなく、ヒートポンプを用いた高効率な運転を行うことにより、電力消費量の大幅な削減ができる省エネルギー性に優れた空調システムです。従来システムに比べ、稼動コスト(電気代換算)、CO2排出量を削減する効果に加え、大気中に排熱しないため、ヒートアイランド現象を緩和する効果もあります。

エコマモール(地下貯水槽)

常永2号調整池(山梨県中巨摩郡)
貯水容量:7,770m2

都市部や人口密集エリアにおいて、雨水を一時的に地下に貯留することで、都市環境や人々の生活を水害から守る貯水施設です。川田工業と川田建設では、PC橋梁とプレキャスト建築梁(柱)の技術である主要部材のプレキャスト化、屋根部材などの部材接合にピン構造を採用することで、現場工期の短縮を図ったエコマモールを開発しました。学校グラウンドなどの公共用地の地下に設置し、雨水対策の目的と合わせて、防火用水、施設のトイレ用水など、利水や保水、環境面への寄与も期待した機能性を持たせることも可能です。

VEパネル

川田工業東京本社ビルVEパネル設置

琺瑯(ほうろう)処理は、日本国内では一般的にシステムキッチンや食器などの家庭用品で多く使われています。琺瑯が持つキズや汚れに強く清掃が容易な特性を活かし、建築外装材に応用したものが「VEパネル」です。香港、シンガポールなどでは道路トンネル内壁、地下鉄駅構内の壁・柱などに多数採用事例があり、日本国内においても近年導入が増えています。競合商品は安価なアルミパネルですが、VEパネルはメンテナンスの容易性や耐久性に優れていて、ライフサイクルコスト比較によるメリットがあります。また、パネル表面には多彩なグラフィック処理を施すことができ、意匠性に富む設計も可能です。

事業に関するお問い合わせ、企業・IR情報に関するご質問はこちらより承っております。