トップメッセージ

基盤事業と先進事業の融合、そしてさらなる成長

代表取締役社長 川田忠裕[President Tadahiro Kawada]

私たちKTI川田グループの歴史は、1922年に鍛冶職人であった川田忠太郎が富山県福野町(現:南砺市)に興した川田鐵工所が礎となっています。

この小さな鐵工所からスタートした川田グループ各社が世代を越え、幾度の荒波をのり越えて、今では世界に誇る技術と品質、そして後世に残る数多くの実績を有する企業集団に成長することができました。私どもの今日があるのも、皆さまからの多大なるご支援・ご愛顧の賜物であると、心より感謝申し上げます。

KTI川田グループの使命は、これまで培って来た技術・実績をもって、めまぐるしく変わりゆく環境下においても新しい技術に挑戦し続け、常に社会に貢献することです。このため、私たちグループ企業の事業は、安全な社会基盤の整備・保全、住居や生産活動に必要な建物の建設、便利で効率的な情報システムの構築、新時代に活躍するロボットの開発、地球環境の保全・改善、防災や情報収集そして人員輸送を行う航空事業などと多岐にわたり、いずれも社会生活になくてはならないものであると自負しております。

このような歴史と使命を持つKTI川田グループは、さらなる成長・発展を遂げるため、2009年2月に持株会社「川田テクノロジーズ株式会社」を設立し、クループの全体最適を追求するとともに企業価値の最大化を目指し、日々努力を積み重ねてまいりました。そして創業100周年を迎える2022年に向け、新たなチャレンジ精神をもってグループ一丸となり、すべてのステークホルダーの皆さまに安心で快適な生活環境の創造を通じて寄与すべく全力を注いで参る所存です。

今後とも引き続き変わらぬご支援・ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 川田忠裕[President Tadahiro Kawada]

事業に関するお問い合わせ、企業・IR情報に関するご質問はこちらより承っております。