KTI川田グループについて


基盤事業と先進事業の融合、そしてさらなる成長

KTI川田グループは、鋼製橋梁、PC橋梁、建築鉄骨、一般建築・システム建築、土木建設関連ソフトウェア開発などを主たる事業として経営する企業集団です。川田工業株式会社は、主に鋼製構造物と建築分野を担い、また、川田建設株式会社をはじめとするグループ各社がPC構造物、橋梁補修保全、ソフトウェア開発分野の事業を行うことで、社会生活基盤の一端を支える体制をとっております。

また、KTI川田グループでは、ヒューマノイドロボットの開発を始めとしたロボティクス技術や航空機事業に挑戦するなど、新しい事業分野においても積極的な展開を行っております。


グループ全体最適を追求し、企業価値を最大化する経営体制

私たちKTIは、KTI川田グループが更なる成長・発展を遂げるために、グループ全体最適を追求し、企業価値を最大化できる経営体制を構築することが不可欠であると考えます。KTIは、グループ経営に重点を置いた持株会社体制で管理・運営いたします。

KTI川田グループ各社は、持株会社体制のもと、経営の公正性・透明性を確保し、経営と事業を分離し「コーポレートガバナンスの徹底と経営の迅速化」「グループ内の事業再編・共通業務の統合・グループ外との柔軟な業務提携」「グループ全体の競争力の強化と収益力の向上」に努めることが、総合的な企業価値の向上に資するものと考えております。

グループ全体最適を追求し、企業価値を最大化する経営体制

ページTOPへ戻る